カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
和雑貨と日本の道具のお店 とうび 営業中 


【送料無料】細タペストリー「空色朝顔」京都洛柿庵(らくしあん)麻100%和モダンインテリア


夏の風物詩である朝顔を描いた、
手染め麻細タペストリーは和のモダンインテリアを演出します。
上に向かって伸びていく、凛とした姿の清々しい美しさが魅力です。


タペストリー 洛柿庵 和モダン 掛軸 夏 朝顔

夏の早朝に漏斗型の花を咲かせる朝顔。
生成色の麻生地に紫や青紫の朝顔が描かれています。

この朝顔の花の色を見ると、「二藍(ふたあい)」という伝統色名が思い浮びます。

二藍(ふたあい)とは、藍の上に紅花を染め重ねた、
明るく渋い青紫色から赤紫色の幅広い紫をさします。

古くは紅のことを『紅藍 』と表記し、色名はこの紅藍と藍の二色の藍で染めたという意味から。

この染色が行われるのは平安時代からで、主に装束の色をさしました。
面白いことに、年齢によってふさわしい「二藍」があり、
若年ほど赤紫色を、壮年ほど青紫色を着ていたそうです。
つまり色で年齢を表していたのです。

『源氏物語』では、“光源氏”が息子の“夕霧”に対し
「紅みの強い二藍では軽く見られる」と嗜める場面があります。

また朝顔は「朝の美人の顔」にその名を由来する、といわれます。
そのため「美人祈願」のご利益があるそうです。

そして、早朝に花を咲かせ昼には萎んでしまうことから、
早起きしないと見れない花ということで「遅刻防止」の願いも込められるとか。

とにもかくにも、目にもすゞやかな夏の風物詩を、
お部屋で気軽に楽しめる素敵なタペストリーです。


【送料無料】細タペストリー「空色朝顔」京都洛柿庵(らくしあん)麻100%和モダンインテリア

価格:

5,500円 (税込 6,050円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる


■ サイズ  約10センチ×約170センチ
■ 素材  生地・・・ 麻100%    木部・・・ 松
■ 原産国  中国

【商品の特徴】

※商品画像はできるだけ実商品に近い色に合わせておりますが、
ご覧になるディスプレイのモニターの環境により、
実際の色と多少異なる場合がございます。
また、1点1点手仕事によって作られた商品のため、気温や湿度などにより
染上がりの色が写真と若干異なる場合がございます。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

※商品に使用している生地は天然手紬ぎの麻生地になります。
そのため、生地の幅に多少ムラがある場合や、生地に黒っぽい線が
入っている場合がございます。
天然素材のもつ味わいのある風合いですのでご理解の上、
ご購入くださいますようお願します。

ページトップへ