カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
和雑貨と日本の道具のお店 とうび 営業中 


縁起物□ちぎり和紙 金の大福三福だるま□ 龍虎堂 ダルマの置物 日本製 

新作登場!  【ちぎり和紙・ぽっちゃりシリーズ】  
幸せ三倍の三福だるまに金色バージョンが登場。
ほのぼの笑顔に癒されながら、金運アップ?のインテリアです。


ダルマ 達磨 和紙 置物 龍虎堂


金運招福。商売繁盛を祈願する、金のダルマはいかがでしょうか?
にっこり笑顔のまん丸なダルマさんが、金の座布団にちょこんと鎮座しております。
頭の上には小ダルマが二つ、幸せも三倍に招き寄せる縁起の良い置物です。

下がり眉毛のにこやかな笑顔のダルマさん。
和紙をちぎって貼付けた、独特のやわらかな風合いにぴったりのお顔です。

和紙の趣きのある風合いと、手づくりならではの優しさが
人気のぽっちゃりシリーズ。

もちろん、この可愛さですから見た目で「一目惚れ」して
お求めになる方もとっても多いんです。

京都の老舗工房、龍虎堂の職人さんが一つひとつ手作りした
縁起飾りをどうぞお楽しみください。

縁起物□ちぎり和紙 金の大福三福だるま□ 龍虎堂 ダルマの置物 日本製 

価格:

3,000円 (税込 3,300円)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる



■ サイズ  幅17センチ×奥行17センチ×高さ23センチ 
■ 素材  和紙 など  
■ 原産国  日本


ダルマは「七転び八起」の縁起物です。

江戸時代から無病息災、家内安全、開運招福を祈願して飾られました。

達磨さんは言わずと知れた、禅宗開祖の達磨大使の座禅姿から生まれた縁起物。
この達磨大師には壁に向かって九年の座禅を行ったことによって
手足が腐ってしまった!?という伝説があります。
ここから、手足のない形状で置物が作られるようになりました。

赤色のダルマが多いのは、火や血の色である赤は古来から魔除けの
効果があると信じられていたから。

平安時代には貴人の住居や神社の鳥居も、腐食を防ぐ赤である丹色(にいろ)で塗られました。
またお祝い事の席には衣服にしろ食べ物にしろ赤が欠かせぬものであり、
さまざまな病や災いは、赤色を持って防げると考えられていたのです。

江戸時代以降に日本で描かれた達磨大師の絵なども赤い衣で描かれています。
これは赤い衣は中国の身分の高い僧の着る色だからです。

現在では他の色のダルマも多くあります。

色にも意味があり、
赤は家内安全、開運吉祥、
黄色は金運・幸福運の上昇
白は受験合格、目的達成
の意味があります。

開店祝い、開業祝い、新築祝い、引越祝い、誕生日、長寿の御祝、快気祝い、
母の日、父の日、敬老の日などなど、さまざまな贈り物にお薦めします。

【ちぎり和紙商品について】

和紙はその特性上、色は均一ではなく繊維の大きさもばらつきがあります。
それらは和紙本来の魅力であり、特徴です。
また文字や顔の表情などは、ひとつ一つ職人さんの手で描かれていますので
まったく同じものはありません。
手づくりの、なぜか落ち着く温かさをぜひお楽しみくださいませ。
ぜひ身近に置いて「ほっこり」癒されてください。

ページトップへ