カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
和雑貨と日本の道具のお店 とうび 営業中 


 正月飾り 「福良(ふっくら)鏡餅」 龍虎堂 リュウコドウ ちりめん細工  日本製

ふっくら福々しいちりめん細工の鏡餅飾り。
気軽に楽しめるプライスも魅力です。
鹿の子柄の伊勢エビや干し柿など丁寧な手仕事が光ります。


鏡餅 ちりめん 飾り 置物 お正月 龍虎堂 

鏡餅飾る意味は、本来は、歳神様を迎えるために供えるお供物です。

鏡餅が丸い形は円満を、 2つ重ねるのはかさねがさねを表しています。
つまり、円満に年を重ねるという意味です。

また、お飾りにもそれぞれ意味があります。

橙・・・橙は、その年になった実を落とさずに次の年にも、また次の年にも新しい実をつけます。
一度なった実はおおよそ4~5年は落下しません。
代もの橙が1つの木についているところを家族にたとえ、
家系代々の長寿や繁栄を願う縁起物として飾ります。

串柿・・・柿は「嘉来(かき)」(喜び幸せが来る)に通じる縁起のいい長寿の木です。
幸せをかき集めるという意味があります。

御幣・・・赤い色は、魔除けの意味があります。
また、白一色のものは、四手(しで)と呼ばれます。
四方に大きく手を広げ、繁盛するようにと願うものです。

海老・・・姿かたちになぞらえて、腰が曲がるまで長生きするようにと祈るものです。



 正月飾り 「福良(ふっくら)鏡餅」 龍虎堂 リュウコドウ ちりめん細工  日本製

価格:

2,800円 (税込 3,024円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる



■ サイズ  幅15センチ×奥行14.5センチ×高さ14.5センチ
■ 素材     レーヨンちりめん  など
■ 原産国  日本


【お細工物について】

ちりめんの端切れを使った様々な物を「お細工物」といいます。
古くは大奥から始まり、押し絵や摘み細工、切嵌(きりばめ)、木目込(きめこみ)、
裁縫などその手法は様々です。
少し前までは、どの家庭でも少なからず行われていました。
人形細工もその一つですが、小さな布も大切に、「もったいない」と生かす日本人の知恵ですね。

こちらで紹介するお飾りも、すべて手作りのため、描き絵の表情や友禅柄の出具合などに
違いがございます。
商品画像はできるだけ実商品に近い色に合わせておりますが、ご覧になるディスプレイのモニターの
環境により、実際の色と多少異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

今では自分でつくるのはなかなか大変ですが、京都で一つひとつ手作りされた細工物のぬくもりを、
ぜひ身近に置いて「ほっこり」癒されてください。


こちらもよく見られています

 正月飾り 「ちぎり和紙(小)鏡餅門松セット」 龍虎堂 リュウコドウ 和紙細工  正月飾り 日本製

3,500円(税込 3,780円)
購入数

 正月飾り 「迎春お飾り 鏡餅(小)」 龍虎堂 リュウコドウ ちりめん細工  正月飾り 日本製

4,400円(税込 4,752円)
購入数

 正月飾り 「ちぎり和紙(大)鏡餅門松セット」 龍虎堂 リュウコドウ 和紙細工  日本製

5,000円(税込 5,400円)
購入数

 正月飾り 「迎春お飾り 鏡餅(大)」 龍虎堂 リュウコドウ ちりめん細工  日本製

7,000円(税込 7,560円)
購入数

ページトップへ